夜勤専従

ヒヤリハットミス

看護師になって5年が経過しました。
病棟で働いていますが、ヒヤリハットが起きる場面は多くあり、そのたびにいつか医療ミスを起こすのでは・・・と怖い思いをします。新人の頃は失敗やミスが多くありましたが、先輩たちのフォローや見守りがあり、大事に至ることはありませんでした。
経験年数があがるごとに重症の患者様を受け持ったり、責任の重い仕事を任されることが多くなりました。もちろん責任の重い仕事を任されることはやりがいでもあります。出来るようになることもたくさんあり、成長できていると感じることはやる気にもつながります。
しかし少しの気の緩みから、小さなミス、または事故につながりかねない事態が起きることもあります。それは業務が煩雑だったり、自分の判断ミスもあり、または他のスタッフとの連絡ミスが原因であることもあります。
ミスの後は振り返り、もうこのようなことは絶対にしないようにしよう、と身を引き締めても忙しさの故に起きてしまうこともありますが、言い訳などできません。何度も同じミスをしてしまった時や患者様に迷惑をかけてしまった時は自分が情けなく申しわけなくて仕方ありません。
私はすぐに切り替えることができるタイプではなく、自宅に帰ってもその日にあったことを悔やんでしまいます。また家に帰っても「もしかしてあれをやっていないかも、伝え忘れたかも」と不安になり、病棟に電話して確かめる時もあります。次の日に病棟に行き、何も問題になっていなかったことを確かめるとやっと安心できることもあります。
常に辞めたい、と感じるわけではありませんが、ミスが続いてしまったり、患者様に迷惑をかけてしまった時は、もう辞めてしまいたい、と投げ出したく思う時があります。