夜勤専従

経験を摘んだ今よりも、看護師1年目の方が優れてたな〜と思う事はありますか?私は、患者さんを純粋に思う気持ちは新人の頃の方が強く思っていました。

看護師になって15年…。

 

少しはベテランの域に入ってきたのかな…なんて思いますが、ふと立ち返ると、良くも悪くも慣れがあるなぁって思うんですよねf^_^;

 

看護師として仕事には慣れました。

 

急変などで緊張して、慌てふためいていた新人の頃が嘘のように、今ではなんでもこいです。

 

後輩に、どんな時でも看護師が冷静でなければ、患者さんは不安になってしまうでしょ、などとアドバイスが出来るようになったくらいですからね(^o^)

 

新人の頃は人間関係に振り回されたり、ドクターに怒られては落ち込んだり…。

 

そんなことも懐かしいと思えるくらいです。

 

最近では、人は人、自分は自分。
多少の人間関係はスルーです( ̄^ ̄)ゞ

 

しかし、悪い意味での慣れもあるなぁって思うんですよね。

 

新人の頃は、何事にも一生懸命でした。

 

苦手な技術を覚えること、新しい知識を覚えることももちろんですが、患者さんと心が通じ合えるよう一生懸命だったなぁって思います。

 

患者さんとのコミュニケーションがとても大切なことだと習い、実際現場に出た頃はとにかく患者さんに心を開いてもらおうと声がけをしたり、丁寧な関わりを心がけていたと思います(^o^)

 

しかし、最近はわがままを言う患者さんや、看護師に対して文句ばかり言う患者さんに対して、心を開いてもらおう、信頼関係を築こうと積極的に関わることがなくなっているとおもうんですよね。

 

はぁ…新人の頃のような丁寧な関わりが出来なくなってる…(・_・;

 

なんだか新人の頃の方が、患者さんを純粋に思える気持ち強かったですね。

 

でも、この気持ちっていつまでも持ち続けなくてはならないものですよね。

 

初心忘れるべからず…そう誓った看護師一年目の気持ち、忘れちゃいけませんね…(*^_^*)